初めて外出しました【ベビーカー】

初めて外出しました【ベビーカー】育児と生活

みなさん、こんにちは。
生後1ヶ月が経過し、また検診もとくに問題がなかったので、今日は初めて家族で外出してきました。いろいろとドキドキだったのですが、その内容をシェアします。

外出先での不安

生後1ヶ月の子どもと外出するにあたって、心配なことがありました。

  • 移動のこと
  • 外出先でのミルクやおむつ替えのこと
  • ぐずった場合の対応

車で行く場合は、まぁ一応家族のプライベート空間なので、泣きじゃくられても周囲を気にする必要はありません。

ただ、もし電車で移動となると、電車の中で泣いたらどうしようというのがとても心配でした。途中で電車を降りれば良いのかもしれませんが、駅のホームでギャン泣きした場合でも、好奇の目にさらされるのかなぁという不安があります。

また、おしっこやウ●チをした場合にどこでおむつを替えようかとか、(お湯と粉末ミルクは用意するものの)ミルクを作る場所はあるだろうかとか、 ミルクをあげる場所はあるだろうか、というのも不安の1つ。

いま、夜中にぐずる場合も、本当に最悪は嫁が母乳をあげないと泣き止まないことが多くて、外出先でぐずられたら対応できるかな、という心配もあります。

結果、心配は杞憂でした

目的地を近場のモール( GRANDTREEグランツリー )に定めたのですが、移動については車にしました。

やはり初の外出でいきない電車というのもハードルが高いと感じたためです。車での移動についてはじつはこれで4回目で、退院するときに病院から自宅への移動、母乳外来の際に再度病院との往復、1ヶ月検診の際にもう一度病院との往復と、3回の経験があります。

幸い?車に乗るのは嫌いではないらしいです。チャイルドシートに座らせるときに少し泣いたりはしますが、車が動き始めるとすぐに寝てしまいます。こういう振動は結構好きみたい。

ほとんど泣くこともなく目的地に到着しました。電車でも同じように寝てくれるとラクなのですが、とりあえず一安心です。

また GRANDTREE には、授乳室やおむつを替えるための ベビースペース がものすごく充実していて驚きました。ミルクを作るためのお湯もあったし、みるくを冷やすための水道や、そこで使い終わった哺乳瓶を洗うこともできて、ホント気軽に利用できます。

授乳室には入っていませんが(男性は入れなそう)、あの設備があるだけでものすごく安心感があります。今後もリピートすることになりそうです!

買い物をしている最中、子どもはほぼ寝ていたため、 今回は 「ぐずってあやす」というシーンがありませんでした。

これについては良かったと思う反面、いつかは外出先でぐずるケースに出くわすと思うので、心配がちょっと先延ばしされただけかもしれません。

あと GRANDTREE は家族連れが多く、泣いている子どもがそこら中にいるので笑、仮にボクの子どもが泣いてしまったとしても、お互い様というか、共犯意識というか、あまり肩身の狭い思いをしなくて済みそうだなと感じました。

抱っこ紐はうまく使えず

外出にあたっては、抱っこ紐を用意していて、買い物中は子どもを抱っこしているつもりでした。用意していたのは エルゴベビーOMNI360 です。

新生児から使える前向き抱っこができる、という点が魅力で購入したのですが、結論から言うと今回は使用しませんでした。

抱っこする際に、赤ちゃんの両足を結構広く開脚させるのですが、なかなか足を開けず(開いてもらえず笑)。

無理やり開くと股関節を痛めてしまうかな、という心配があり、抱っこ紐の使用は断念。 まぁ最悪は普通に抱っこしたままショッピングでいいか、と思っていました。

ただ、いざモール内を歩き回って買い物していると、子どもの体温もあってじっとりと汗をかきます。

子どもも汗をかいてしまって気持ち悪そうにしていて申し訳なく……。 腕もすぐ疲れてしまって、休み休みショッピングしていたものの、非常に非効率な感じで時間がかかっていまいます。

ベビーカー購入

結果、ベビーカーを購入しました汗
当初、子どもが産まれるに際してベビーカーを購入するのはやめようと、嫁と話していました。ベビーカーに乗るのは一時期だけだし、結構高価なので、抱っこ紐で済ませようとしていたのです。

ただ、抱っこ紐がないとやっぱり疲れるし、手がふさがれて自由に身動きが取れないし、何かの拍子に子どもを落としてしまうんじゃないかという不安もあって、結局ベビーカーを購入しました。

購入したのは、Apricaの スムーヴプレミアム です。これは買って本当に良かった!ので、もう少し使ってみてからレビューしたいと思います。

家に帰り着くころにはぐったり疲れていましたが、初めての外出は楽しかったです!
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました