【#1】湘南移住計画【海のある暮らし】

【#1】湘南移住計画【海のある暮らし】ビーチライフ

みなさん、こんにちは。

突然ですが、いま住んでいる都内から、湘南の海の近くに引っ越そうと考えています。

具体的に内見等を始めたので、経緯も含めてブログに書いていこうと思います。

■なぜ、いま、地方移住か

漠然と「東京を離れようかな」と考え始めたのは、今年2020年の夏ごろ。

なぜなのか、と振り返ってみると、明確に「これ」という理由はありません

ただ、ボクがいま育休を取得中であること新型コロナウィルスが流行していること、この2つは大きく関わっていると感じます。

育休を取り、せわしなく働く日常を離れてみると、仕事人間として残業も厭わずに働いていたことが、ちょっと異常に思えてきます。
ワークアホリックな暮らしを15年くらい続けてきましたが、あんなにトゲトゲした気持ちで、焦りながら、余裕のない働き方をしていたら、たぶんボクはあと何年も保たなかったと感じます。

「育休を取る」という決断は、死ぬまで働き詰めで進むレールから一度降りたい、というボクの深層心理が発露した行動だったのかもしれません。

とにかく、いまのボクのマインドとしては、脇目も振らずに働きまくるというやり方には、もうちょっと戻りたくないと感じています。

もう一つはコロナ禍です。

幸い、ボクの職種はリモートワークができるものです。ほぼ100%在宅勤務でも、問題ないくらい。
(もちろんコミュニケーションの点で、たまには直接相対して、というのも必要かもしれません)

同僚に会社の様子を聞いた感じだと、ほぼリモートで仕事をするようになっているみたいなので、正直、このまま都内に住み続けるメリットって、あまりないなと感じていました。

会社までの往復2時間の通勤時間を、もっと自分の人生のために使いたいと考えています。

このままずっとリモートで仕事が続けられるかは、もちろんわかりません。
通勤が必要になったとき、もしかしたらいま以上の通勤時間の長さに耐えられなくなるかもしれません。

まぁでもそれはその時に考えましょう笑 あまり将来の心配をしすぎると、身動きが取れなくなります。
一応、通勤時間が片道2時間とかになる可能性は、少しだけ覚悟しています……。

■子どもをどこで育てたいか

子どもが生まれると、やっぱり住む場所は自分の好みだけでは決められなくなります。

ただ、「子どものため」という視点で考えると、それは大人であるボクたち夫婦にとってもより良い選択肢になるのかなと感じています。

どんな環境で子どもを育てたいか。

ボクは、豊かな自然と温かい人間関係の中で子どもを育てたいと考えています。

たとえば、都心ではなく田舎

便利ではなくなるけど、四季を感じたり、地域の人間関係が豊かになったり、そういうメリットもあるはずです。

もちろん、人間関係に過度な期待は禁物かもしれません。豊かな人間関係が築けないかもしれないし、それが煩わしく感じることもあるかもしれないから。

■やっぱり海のそばに住んでみたい

豊かな自然とはいうものの、都内に通勤する可能性はあるし、孫に会うのを楽しみにしている両親の家から離れすぎるのも簡単にはできないと思いました。

なので、都内から150km圏内(車で2時間程度で移動できる範囲)が現実的なエリアとして検討しています。

ボクはサーフィンはやりません。ダイビングも1回やったことがあるだけ。海に遊びに行くことも多くない。

のですが、でもやっぱり「海の近くに住むこと」に対して、すごく憧れています。

都内からアクセスできる海沿いのエリアだと、お台場豊洲八景島横須賀葉山とか、千葉側に渡って木更津、頑張って太平洋側まで出れば九十九里、あと湘南。こんなもんでしょうか。

結局、湘南に決めました

一応いろいろ並べてみました。理由はありません。なんとなく良さそうというだけです。

ただ、学生時代に何人か湘南、茅ヶ崎の出身者がいて、彼らがめちゃくちゃ地元が好きなのは伝わってきていたので、いいところなんだろうという気はしていました。

■津波は怖い

海沿いに引っ越すにあたり、いちばん心配しているのは津波です。

東日本大震災での津波の被害の大きさも知っていますし、動画も残っていて、やはり怖い。
なのでハザードマップはよく確認しながら住む場所は決めたいと思います。

育休の取得やコロナ禍など、これまでの人生観を大きく変えるできごとが重なったことで、いろいろと積極的に動くことができています。

これらのできごとは単純に幸せなことだけではありませんが、もしこの2つのできごとがなければ、自分の働き方・生き方に違和感を覚えながら、それでも行動を起こすことまではしていなかったかもしれません。

ボクにとっては良いきっかけになったと感じています。

次回以降は実際の物件探しについて書きたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました