【#3】湘南の物件をさがす【湘南移住】

【#3】湘南の物件をさがす【湘南移住】ビーチライフ

みなさん、こんにちは。

湘南移住計画ですが、実際に物件の内見を始めています。
見てしまうとやっぱり欲しくなりますね。早く引っ越しをしたいですが、物件は慎重に決めようと思います。

今回は、ボクが物件を選ぶにあたって決めた条件について書こうと思います。
ざっくりこんな感じです。

 ・津波に対しては最大限警戒
 ・JRより南(海)側はあきらめない
 ・多少の駅遠は許容する
 ・マンションより戸建て(絶対ではない)

なお、探しているうちにいろいろ期待が膨らんでしまったのですが、もし許すなら加えたい条件がこちら。

 ・リビングは2階(戸建て前提)
 ・リビングは間接照明
 ・屋上ルーフバルコニー付き
 ・ロフト付き(固定階段)
 ・ガレージ付き
 ・車2台分の駐車スペース
 ・ウッドデッキ付き
 ・海徒歩5分以内

高望みしすぎて自分でもびっくりですが、本当に物件情報を見ていると楽しくなってきます
予算的にもすべては絶対に無理ですが、いまのうちは夢を見ておきます笑

■津波に対しては最大限警戒

東日本大震災が発生してから、You Tubeなどにも津波の映像がたくさんアップされています。
見ていると本当に怖くなります。

ボク一人ならまだしも、家族がいるのであまり危険な場所に住むのは避けなければなりません

藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市はそれぞれハザードマップを公開しており、これを参考にしました。

 ・藤沢市ハザードマップ
 ・鎌倉市ハザードマップ
 ・茅ヶ崎市ハザードマップ

ハザードマップを見ると、意外と内陸まで津波が来ない想定になっています。
湘南のこれらのエリアは、海からしばらくは平坦な地形が続くため心配していましたが、比較的安全と言えそうなエリアもたくさんあるように見えます。

たとえば藤沢市のハザードマップはこんな感じ。

ただし、この地域は川も多く、川沿いは津波のほかにも河川の氾濫などもあり、注意が必要そうです。

鎌倉市では、津波に関する動画をアップしています。

鎌倉市ホームページより

最短で地震発生から津波到達まで8分ということで、海岸から内陸に逃げ切れない可能性もあるため、高層で頑丈な建物を津波避難ビルとして指定しているようでした。

なにしろ、これらのハザードマップにかからない場所を選ぶつもりです。

JRより南(海)側はあきらめない

湘南エリアの地図を見ると、都心に向かってJRの線路が伸びています。
地図で見るとこんな感じ。

湘南エリアの地図
湘南エリアの地図

手書きで申し訳ないのですが、赤線がJRの線路です。
茅ヶ崎市のほぼ中央に茅ヶ崎駅、藤沢市のほぼ中央に辻堂駅、藤沢市と鎌倉市の境あたりに藤沢駅があります。鎌倉市内に入ると大船駅があります。

やはり海が近いエリアなので、海沿いが人気です。値段も高く、物件もすぐ埋まってしまう。
逆に内陸に入れば入るほど、空き物件も多く、価格も安くなっていきます
(もちろんグレードによりますが)

ボクらの第一希望は辻堂駅周辺です。理由はいくつかあります。

 ・湘南新宿ラインを使って渋谷・新宿まで一本で出られること
 ・辻堂駅から海岸まで徒歩圏内(約25分)であること
 ・辻堂海浜公園が近くにあること
 ・駅北口にテラスモール湘南があること

駅と海の中間あたりに物件を見つけられれば、駅まで、海までそれぞれ10分ちょっとという好立地になります。
ボクとしては、可能な限りこのエリアをあきらめないで物件探しをするつもりです。

ただし海に近い方がよりハザードマップにかかりやすくはなるので、駅によった立地になる可能性が高いです。

■多少の駅遠は許容する

現在、茅ヶ崎~藤沢~鎌倉にかかる東西に長いエリアで物件を探しています。
逆に、南北については海岸線からJR線の間、という比較的狭い範囲です。

このあたりは駅と駅の間の一区画も長めのため、南北で見れば線路と海の中間だけど、東西で考えると茅ヶ崎駅にも辻堂駅にも遠い、という立地になる可能性があります。

これについては、許容しようということを家族で話しています。

日常の生活を考えれば、駅に近い方が便利でラクなのは当然です。
が、今回の移住の目的は、そういった便利さを損なってでも、住環境や子育て環境を良くする、という部分にあります。

以前、駅徒歩25分の場所に住んでいたこともあるので、感覚はわかっているつもり。
あまり深刻に考えすぎないようにしています。

マンションより戸建て

現在、マンションのローンを支払っていますが、月々の返済額に加えて、マンションの管理費、修繕積立費、駐車場代などが数万円かかっています。

仮に月2万円で計算すると、年間で24万、35年ローンとして総額840万にもなります
戸建ての場合はこれがなくなるので、多少予算を上げることが可能になります。

もちろん、戸建てのデメリットもあります。
ゴミがいつでも出せるわけではないですし、宅配ボックスもありません(自分で設置は可能)。また修繕はすべて自分でやる必要があります。

ただ、マンションの大規模修繕も一度経験しましたが、まだまだ使えそうなものを機械的に交換していくという感じで、もったいないと感じたのを覚えています。

そういう意味でも本当に必要な修繕を自分たちでやる、というのは、むしろ願ったりです。

あと、戸建てだとロフトがあるケースがあったり、やはり間取りの柔軟性は高いと感じました。

ボクとしては、この4つの条件を満たす物件を探しています。
すでに5軒ほど内見をし、今週もまた内見の予定があります。

この辺は大変ですが楽しい作業。
また進捗はブログにて共有します。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

  1. 湘南移住計画者 より:

    はじめまして。
    ちょうど同じ時期に湘南移住を考えて動き出した者です。
    うちの条件も津波洪水土砂ハザードは絶対だったので川が多い藤沢鎌倉は諦めました。
    家内が藤沢出身で鎌倉の高校だったので第一候補だったんですがハザードがない場所に希望の物件は見つからなかったです。
    かなり探しましたが辻堂茅ヶ崎の海側は相当需要があるらしく土地が見つかりませんでした。
    中古で決めようとした時に地元の勢いがいい不動産屋さんを紹介してもらいドンピシャな土地が見つかって申し込みを入れたところです。
    ハザードはかからず海まで数分。
    駅までは22分ですが全然気にならないのも湘南のいいところですね。
    辻堂、茅ヶ崎で川から遠い場所は津波にもかなり安全だそうですね。
    相模湾が深いので地震の影響が少ないという研究結果もあるみたいです。
    山側より地盤も硬くて逆に安全だそうです。
    なので海という付加価値も加えて圧倒的に海側が高いんですね。

    • 199dad より:

      コメントありがとうございます!!
      「ドンピシャな土地が見つかって」→これ、超絶うらやましいです!!土地探しからということは、注文住宅建てられるんですね!そこもうらやましいポイントです!
      私たち家族はそこまで間取りにこだわりがなく、注文も憧れるけど打ち合わせとかがちょっと面倒と感じていて、戸建てかマンションで探しています。
      不動産屋の担当者からは、かなり動きが激しいので早く決めないと翌週にはなくなっちゃいますよ、と煽られていますが、なかなか簡単に決められないですよね。
      需要はかなり増えていることは理解しつつ、当然早いものがちなので、いい物件はどんどんなくなっていくことは理解しつつ、慌てずに探そうと思っています!

タイトルとURLをコピーしました