【#4】後悔しないために……。まだ引越していません【湘南移住】

【#4】後悔しないために……。まだ引越していません【湘南移住】ビーチライフ

皆さん、こんにちは。
「湘南に移住する!」と決めてから、早半年が経ちました。結果から言ってしまうと、まだ引越しはしていません笑

やるやる詐欺ではないんです。いろいろ理由があるんです。
今回はそんな話をしたいと思います。

目次です。

  • 1. 湘南移住の気持ちはまだあります。諦めていません!
  • 2. ではなぜ引越し(物件選び)に時間がかかっているのか。
  • 3. 後悔しないために考えていること

湘南移住を迷っている方、一緒に悩みましょう!!笑

1. 湘南移住をしたい気持ちはあります!

湘南エリアに引越したいという気持ちは、今も強くあります。
リモートワークが増えてきたし、いまの場所では子どもを保育園に入れることもできないし、やっぱり海の近くは憧れるし。

内見も含めて何度も湘南に行ってますが、やっぱり海や近場の公園の雰囲気は抜群です!!
先日、辻堂海浜公園に行って来たのですが、視界の開ける感じは最高に気持ちよかったです!!

辻堂海浜公園
辻堂海浜公園

そして当然、海が近いです。何年ぶりかの海でした!

湘南の海

1月でしたがとても暖かい日で、半袖で過ごすことができました。
サーファーの方も多くて賑わっていました。何より、富士山が近くに見えてびっくりしました。

いまの家からも富士山は見えますが、本当に遠景で小さくしか見えません。
富士山が大きく見えると、けっこうそれだけで感動してしまいます。

もちろん津波など災害のリスクもありますので、場所選びには慎重になります。
しかし、やはり湘南エリアの魅力には抗いがたいものがある、ということを再確認しました。

家族でも話し合っていますが、いまだに移住のことを諦めているわけではありません。

2. なぜ移住に時間がかかっているの?

では、なぜいまだに引越さずにいるのか。

理由は、「なかなか良い物件に巡り会えない」、これに尽きると思います。

現状、藤沢への人口流入が多く、優良な物件はバンバン売れていく、というのは不動産屋の営業さんの談。もちろん予算を上げれば選択肢も増えますが、なかなか「これだ!」という物件には巡り会えていません。

それでも、実は契約直前まで話が進んだ物件が1つ契約したあと手付金を支払って解約した物件が1つあります。

※解約手付とは
不動産を購入する際、実際に売買契約をする際に手付金を支払います。一度売買契約を結んでしまうと、なかなか簡単には解約ができません。
解約で多いのは「ローン特約による契約解除」でしょうか。住宅ローンの審査に通らなかったので、つまり購入のための資金が準備できないので解約になる、というパターン。この場合は契約を白紙に戻せます。
ボクの場合、ローンの審査は通ってしまいそうだったので、手付金を支払って(厳密には、売買契約の際に支払ったものが返還されることを諦めて)、契約を破棄しました。これが解約手付です。
(詳しい方、間違っていたらコメントください!!)

この2つの物件を通して、非常に高い勉強代を支払うことにはなりましたが、「自分がゆずれないこと」が明確にはなりました。

一つ目は「海に近すぎ」ました。

その分、雰囲気は最高で、誰かを家に呼びたくなるような、そんな家でした。
が、ハザードマップ的には完全にアウトなエリアで、最終的には契約せずに終わりました。最悪、家が流されてしまったとしても諦めはつきますが、もし家族を失うことになったら……。
そう思ったら、やはり海に近すぎる家は、ボクは契約ができませんでした。

もう一つは「ご近所さんが○○」でした。

これはタイミング的に最悪でして、売買契約を結んだその日の午後に、お隣に新しく大家族が引っ越してくる、ということがわかりました。

一世帯でお子さんが多い、とかならまだ許容できたかもしれませが、実質は複数世帯で15人を超えるご家族とのことで、ボクとしては、これが受け入れられませんでした。

確かに、購入を検討していた戸建物件の隣はかなり広い敷地でした。条例の関係で分割して売却することもできないようで、普通の家族が一世帯住むだけだと、かなり土地を持て余してしまいそうです。

良いご家族で、良い関係になれたかもしれません。子ども同士も仲良くなれたかもしれません。
実際に何かトラブルがあったわけでもありません。

ただどうしても悪い可能性を考えてしまい、その物件は諦めることにしました。

売買契約後であり、誰のせいでもない(売り主さんも、不動産屋さんも、ボクにも責任はない)ため、手付金は戻りません

ちょっと想定外、というか完全に不注意だったのですが、このタイミングでの解約でも仲介手数料を全額支払う必要がある、ということでした。

いま住んでいる家を購入するときの契約では、途中解約の場合でも仲介手数料の半分は支払う、という契約になっていたので、それと同じと思い込んでいました。

結局、手付金と全額の仲介手数料で○○○万円を失うという、最悪のパターンになりました。
この辺は、また詳しく書いてみたいと思います。

3. 後悔しないためじっくり探すことにしました

いろいろありましたが、ボクたち家族としては、ゆっくりと家探しをすることにしました。
まずいったん賃貸で引越しをして、湘南に住みながら家を探します。

この半年間の家探しでかなり大変だったなと思うことが二つありました。

  • ・内見のために長距離を移動する必要がある
  • ・住み替えのために、いま住んでいる家の売却先と、購入物件の両方を探す必要がある

一つ目は、いま住んでいる場所から湘南エリアまで、内見のたびに1時間半程度(往復3時間)かかることです。
子どもを連れて電車・車で移動、着いた先でおむつを替えたり、ご飯を食べさせたり、そういう場所や時間を考えながら移動することも大変でした。

ただでさえ、こういう時期なのであまり人の集まる場所には行きたくないという気持ちもあります。

二つ目は、「住み替え」という点です。

いま住んでいる家を売りに出し、その売却金額の一部を原資として再度ローン審査をし、融資を受け、新しい物件を買う。

売却のためには内見もしてもらわなくてはならないし、そもそも借りているローンを一度完済しないと新しくローンが組めないとか、そのへんが非常にやっかいでした。

このへんをスッキリさせるためにも、いまの物件を先に売却し、賃貸で湘南エリアに移住してしまう。それから物件を探す、という順番にしようかなと考えています。

すでに高い勉強代を支払っていますが、何しろ高い買い物ですから、後悔したくありません。

ゆっくり、じっくり探すことにします。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

【前回までの記事】
【#1】湘南移住計画【海のある暮らし】
【#2】移住の障壁になることを確認しよう【湘南移住】
【#3】湘南の物件をさがす【湘南移住】

コメント

タイトルとURLをコピーしました