はじめまして、育休ダディの子育てブログです

はじめまして、育休ダディの子育てブログです育児と生活

はじめまして。

ボクは一般企業に勤めるふつうのサラリーマンです。2019年11月に第一子が誕生しました。

いろいろ考えた結果、2019年12月現在、育休を取得中です。

男性の育休取得がまだまだ一般的ではないなかで、ボクなりに勇気の必要な判断ではありましたが、いま現在は「育休を取ってよかった」と思えています。

正直、子どもが生まれるほとんど直前まで、育休を取得する考えはありませんでした。

まったくなかった、というわけではありませんが、本気で考えていませんでした。

少し本気で「育休を取ろうかな」と考え始めたのは、高校の友人が育休を取得したことを知ってから。不安や悩みはたくさんありましたが、最終的に育休を取ることに決めました。

まだまだ全然低い、男性の育休取得率

日本での男性の育休取得率は 6.16% だそうです。はっきり言って、超少ないですよね。

厚生労働省「平成30年雇用均等基本調査(速報版)」より

ボク自身が育休取得に迷いがあったので、その理由や背景はなんとなく想像がつきます。

  • 仕事に復帰できるのだろうか
  • 復帰できたとして、思い通りのキャリアを望めるだろうか
  • キャリアにブランクが空くけど大丈夫だろうか
  • 同僚からネガティブな態度を取られないだろうか
  • 育休中、お金は足りるだろうか
  • 給付金っていくらもらえるんだろうか
  • バイトってできるのだろうか etc.

また、ネットで男性の育休について調べていると、育休を取得しようとしている / 実際に取得した方々が直面している、厳しい現実を知ることができました。正直、怖くなりますよね。

「取りたいけど仕方ないか」という結論になってしまうとしても、当然だと思いました。

ボクが育休を取ることができたのは、環境にも恵まれていた、というのが大きいんだなとつくづく感じます。

育休はやっぱり取ってよかった!

この記事を書いているいま現在、すでに育休生活中。子どもが生まれて2週間が経過しました。

大変なこともたくさんあります……というか、慣れないことがたくさんありますが、子どものそばで成長を実感できるのはすごく嬉しい体験です。

まだ2週間ですが、本当に日々、いろいろな変化に気づくことができています!

このブログでお伝えしたいこと

このブログでは、男性の育休取得に関する情報発信やボク個人が育休取得に際して感じたことを中心に、子育てや教育などの情報発信のために始めることにしたものです。

育休を取ろうとして不安を感じている男性の助けになればと思っています。

ただ、いざブログを始めるとなると、やっぱり自分の好きなものについても書きたいなと思っていて、自分の趣味などについても書くことがあるかもしれません。

今回のエントリーはボクの「ブログ始めますよ」という宣言です笑

なのであまり具体的なことは書きませんが、次回からはきちんと?したエントリーを書いていく予定です。

いろいろな不安がある中で、育休取得に躊躇している私に対して、「いざとなったら私が働くよ。なんとかなるよ」と嫁さんが後押ししてくれたことに、とても感謝しています。

この場を借りてお礼を言いたいと思います。ありがとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました