いまさらだけど Google Nest Hubを使ってみる【初期設定編】

いまさらだけどGoogle Nest Hub使ってみる【初期設定編】好きなこと

みなさん、こんにちは。

少し前に、Google Nest Hubが値下げされました。
もともと15,000円くらいだったのですが、9,900円まで値下げされています。

Google Storeでも9,900円になっています。
ヨドバシ.comでも9,900円になっていました。
Amazonにも売っていましたが、なぜか14,600円……)

じつは、この時を待っていました!
ヨドバシのポイントが1万円分くらい貯まっていたので、値下げされたタイミングで購入しようと考えていたのです。

■Googe Nest Hubとは

いわゆるスマートスピーカーです。

有名なところではAmazon Echoなどでしょうか。
いろいろ発売されていますが、ボクの家ではGoogleのものを使っています。

リビングでGoogleHome寝室でGoogleHomeMiniを使っています。

いろいろバージョンアップもあり分かりづらいのですが、現行のメインラインナップは下記の4機種のようです。
※2020年5月17日現在、Google Storeにて確認
※Google Nest Miniの旧モデルであるGoogle Home Miniも購入はできそう

Google Nest Mini(小型スピーカー)
Google Home(大型スピーカー)
Google Nest Hub(ディスプレイあり)
Google Nest Hub Max(大型ディスプレイあり)

どれも使い勝手はそこまで大きく変わらないと思いますが、Nest Hub / Nest Hub Maxの2機種は、ディスプレイがついたことで視覚的な情報も得られるようになり、この点は大きな進化だと思います。

■まずは開封する

外装。新しいガジェットはワクワクします
外装。新しいガジェットはワクワクします

箱は普通です。特徴はあまりありません。

箱をあけるとすぐに本体
箱をあけるとすぐに本体

G」のマークが見えますが、電源が入っているわけではなく、ディスプレイの保護ビニールに印字されている「G」でした。

ディスプレイの大きさは7インチ
ディスプレイの大きさは7インチ

思ったよりも小ぶりな印象です。

ディスプレイサイズは7インチです。片手で余裕で持てるくらいの大きさでした。

同梱物は説明書と電源のみ
同梱物は説明書と電源のみ

本体のほかには、説明書(というほどの説明も書かれていない)と電源ケーブルのみが入っています。シンプル。

設定は画面の指示に従いつつ、Google Homeアプリで行ないます。
なので、説明書が必要かというと、確かに必要はないですね。

■いざ設定を行なう

設定自体は簡単です。おおよそ10~15分程度で完了しました。

が、設定にはスマートフォンが必須です。事前にGoogle Homeアプリをダウンロードしておきましょう。

電源を接続するだけで起動する
電源を接続するだけで起動する

まずは本体の起動です。
電源スイッチのようなものはなく、電源ケーブルを接続すれば起動します。

本体自体もシンプルなつくり
本体自体もシンプルなつくり

本体にあるのは、音量調整のボタンと、ミュートにするためのスイッチだけでした。

設定にはGoogle Homeアプリのダウンロードが必要
設定にはGoogle Homeアプリのダウンロードが必要

ここで、Google Homeアプリの出番です。

ボクの場合は、すでに何台か設定を行なっているので、アプリはダウンロード済みです。

アプリからデバイスを追加する
アプリからデバイスを追加する

アプリからデバイスを追加しようとすると、さっき起動したGoogle Nest Hubが見つかりました。

NestHub2068」という文字が、Nest Hub本体にも、アプリにも表示されているので、これで間違いなさそうです。

これで接続を開始します。

Nest Hub本体に4文字のコードが表示される
Nest Hub本体に4文字のコードが表示される
アプリにも同じ文字列が表示される
アプリにも同じ文字列が表示される

Nest Hub本体にもアプリにも、「R7H4」という同じ文字列が表示されました。

しつこい感じもしますが、ボク自身が持っているNest Hubで間違いありませんね!

アプリで「使う場所」を指定する

アプリ側で、Nest Hubを使う場所を設定します。

ボクの場合は、「ダイニング」「リビング」「寝室」の3つの部屋を作っています。
今回は「リビング」で使用します。

利用するWi-Fiを指定する
利用するWi-Fiを指定する

利用するWi-Fiを指定します。ボクの家で飛ばしている無線Wi-Fiを選びます。

インターネットにつながると更新が入る
インターネットにつながると更新が入る

インターネットに接続されると、まず更新がかかりました。

すでに発売してから1年くらいは経過しているので、ファームウェアのアップデートはあると思います。

1~2分で完了したので、重たい処理ではありませんでした。

連携する動画サービスを選ぶ
連携する動画サービスを選ぶ
連携する音楽サービスを選ぶ
連携する音楽サービスを選ぶ

連携する動画サービス、音楽サービスを選択するのですが、なんと!!

Nest Hub購入ユーザーは、Youtube Premiumが3ヶ月無料になるようです。

と、喜んだものの、過去に無料体験を行なっている場合は適用されないとのこと。
ボクは以前に一度、Youtube Premiumの3ヶ月の無料体験を行なっているため、適用できませんでした。

残念。

これで設定完了!
これで設定完了!

これで設定が完了!

やはりディスプレイがあるぶん、スピーカーだけのGoogle Home や Google Home Miniよりも設定しやすかったです。

無事起動です。これがホーム画面
無事起動です。これがホーム画面

今回の記事は、初期設定についてまとめました。

細かい設定や活用方法などについては、また別記事にまとめたいと思いますので、そちらもぜひご覧ください!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【スペック】

・サイズ
 奥行:67.3mm
 横幅:178.5mm
 高さ:118mm
 重量:480g

・ディスプレイ
 7インチLCDタッチスクリーン
 静電容量方式タッチセンサー
 環境光センサー

・スピーカー
 フルレンジスピーカー

・通信方式
 802.11b/g/n/ac(2.4Ghz / 5Ghz)Wi-Fi
 Bluetooth5.0対応

・電源
 15Wアダプター
 電源ケーブル1.5m
 DC電源ジャック

コメント

タイトルとURLをコピーしました