ChromebookのLightroomを使ってみた【初級編】

ChromebookのLightroomを使ってみた【初級編】好きなこと

みなさん、こんにちは。

ボクが使っているメインマシンはWindowsのデスクトップPCです。

このPCには、動画編集用のPremiere Pro画像編集用のPhotoshopがインストールされています。

それとは別に、モバイル用のChromebookを1台持っています。

これまで、ブログにアップする画像の編集は、おもにデスクトップPCでやっていました。
操作に慣れていることもあって、Photoshopを使うケースが多かったです。

ただ、そうなるとブログの記事をアップするために、必ず自宅のデスクトップPCで作業する必要があり、ちょっと不便です。

Chromebook にも「LightRoom」というAdobeのアプリがあり、これを活用できればと考えました。

普段、画像の編集でやることは、だいたい3つです。

  • 画像をトリミングする
  • ぼかし(モザイク)をかける
  • 文字や囲みを入れて部分を協調する

色合いを整えるような高度な調整はほとんどやりません。

Lightroomで完結できれば、Chromebook1台でブログの執筆はできることになるので、いろいろ便利です。

さっそく、Lightroomを触ってみました!

■Lightroom起動

Lightroom起動

起動すると、チュートリアルがめちゃくちゃ充実していました。

いろいろな写真のビフォア&アフターが並んでおり、「どういう編集を行なっている」かを、自分でも追体験できるようになっています。

これはすごい。

Lightroomライブラリに追加

Chromebookの本体に画像が保存されていても、Lightroomにはその写真が表示されません。

Lightroomにはオリジナルのライブラリがあるようで、そこに写真を追加します。

3つの画像を追加してみました。

地図のキャプチャ画像、お寺の写真です。

これで編集を始めてみます。

■トリミング

さっそく、画像をトリミングしてみます。

普段のトリミングの用途としては、画像の整形もありますし、余分なものを切ってしまいたいときに使います。

Lightroom切り抜き

この猫の写真をトリミングします。

左を向いているので、横位置の写真に変更して、広がりを出してみたいと思います。

右端のメニューから、「切り抜き」を選択します(四角い卍のようなアイコン)。

縦横比」のプルダウンから、比率を選びます。

カスタム」を選択すると、縦横の比率を自由に指定できます。

今回は「3:2」を選択してみます。

Lightroom縦横変換

縦横変換のようなボタンがあるので、それをクリックします。

すると、「3:2」の指定範囲が横向きに変わりました。

Lightroom完成1

高さを調整して、完成です。

縦位置だった写真を、横位置に変更してみました。

ちょっとトリミングからズレてしまいましたが笑、この操作でトリミングもいけそうです。

ぼかし(モザイク)

次に、ぼかしを入れてみます。

普段は、写り込んでしまった人の顔をぼかすのがメインです。個人情報を隠したりするのにもぼかしを使うことがあります。

Lightroomスポット修復

普段は、写り込んでしまった人の顔をぼかしたりします。

今回は、提灯にある「小舟町」という文字をぼかしてみたいと思います。

右端のメニューから、「スポット修復」を選びます。

絆創膏みたいなアイコンです。

Lightroomぼかし

切り取りアイコンをクリックすると、円が2つ表示されます。

1つはぼかしを適用したい箇所、もう一つはぼかしを適用したい箇所に当てはめる画像の選択範囲になっているようです。

左の図では、提灯の上にぼかしを適用します。

ぼかしの適用は、空の部分が上書きされるようなイメージでした。

Lightroomぼかしサイズ

サイズ」を調整すると、ぼかしを適用する円の大きさを小さくしたり、大きくしたりできます。

Lightroomぼかし強弱

ぼかし」のスライダーは値を大きくする方が、ぼかしが弱くなりました。

0の方が強く、100の方が弱いです。

Lightroom完成2

完成はこんな感じ。

提灯の文字は隠せていますが、範囲指定は円だけなのかな。

この辺はPhotoshopの方が柔軟に範囲指定できそうですが、とりあえず問題なさそうです。

■文字を入れる、囲みをつける

これはざっと調べただけでは、方法がわかりませんでした。

今回の記事でも使っている手法ですが、画像の中に矢印を入れたり、赤く囲みをつけることで、特定の場所にフォーカスしてもらう、ということをやりたいのですが、その方法がわかりませんでした。

ご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください!

とりあえず、トリミングとぼかしができれば、ボクの場合は概ねOKになりそうです。

■編集後のファイルはローカルに落とす必要あり

編集が終わったあとですが、ブログなどにアップ際に、Lightroomのライブラリは直接指定できませんでした。

そのため編集後の画像ファイルを、ローカルにダウンロードしておく必要があります。

Lightroomローカル保存

操作としては簡単です。

右上の共有アイコンをクリックして、「デバイスに保存」を選択するだけ。

Lightroomディレクトリ

なお、Lightroomからのダウンロードファイルは、デフォルトでは「AdobeLightroom」のフォルダに入ります。

てっきり「ダウンロード」に入ると思っていて、少し戸惑ってしまいました。

もう少しいろいろ触ってみれば、機能を把握できると思います。

慣れてしまえれば、Chromebookのみでブログをアップしていくことができそうです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました