NURO光回線、高速化計画【実践編】

NURO光、高速化計画【実践編】好きなこと

みなさん、こんにちは。

先日、NURO光の速度が出ない問題を解決したい【現状把握】という記事を書きました。

前回の記事を書くときに、いろいろと接続状況や機器のスペックなどを確認し、ざっと問題がなさそうなことを確認しています。

今回、速度改善のために、具体的に見るべきポイントについてまとめました
ぜひご一読ください。

ちなみに、前回の速度計測結果は以下の通りです。

ネットワーク測定
端末
ダウン
ロード
(Mbps)
アップ
ロード
(Mbps)
レイ
テンシ
(ミリ秒)
ルーター
有線LANケーブル
PC91.792.44
ルーター
無線 2.4 Ghz
スマート
フォン
68.950.27
ルーター
無線 5 Ghz
スマート
フォン
87.152.76
ONU
無線 2.4 Ghz
スマート
フォン
72.948.04
ONU
無線 5 Ghz
スマート
フォン
305.538.05
速度測定結果

分かったことは、以下の通りです。
 ・有線LANでも速度が出ていない
 ・ルーターの5Ghz帯での接続でも、速度が出ていない
 ・ONUの5Ghz帯の接続の場合のみ、305.5Mbps出ている

■「スピードアップのコツ」

調べ始めるとすぐに、NURO光自身がスピードアップのためのチェックポイントについてまとめたページを設けていろいろと指南してくれていることを知りました。

まずは、その内容をきちんと実践していきます。

LANケーブル

カテゴリーは「5e」、もしくは「6」がベストとのこと。

ボクが使っているLANケーブルは「カテゴリー7(CAT 7)」です。CAT 7については「過剰性能」と記載がありました。
ただ、速度低下がないのであれば、ケーブルはいまのままで良いと思っています。

1本、壁の中に敷設されているLANケーブルがありますが、規格は「5e」でした。

なので、LANケーブルによる速度低下は、やはりないと考えて良さそうです。
ここまでは前回確認済みです。

LANポート規格

PC側のLANポートの規格を確認せよ、とありました。

正直、全然盲点だったというか、「規格なんてあるんだ」という感じです笑
なかには、高速通信に非対応の場合があるようです。

イーサネットの状態
スタートメニュー > 設定 > ネットワークとインターネット > イーサネット > アダプターのオプションを変更する

確認したところ、「速度」の項目は「1.0 Gbps」となっていました。
どうやら、ボクのPCは無事、高速通信には対応しているようです。

ONUやPCの電源の入れ直し

これも、考えたこともなかった内容です。

機器の再起動ということなのですが、順番を守った方が良いようです。
これだけのことですが、インターネットが再接続され、速度が回復することがあるようです。

ボクの環境では、「ONU終端装置」、「ルーター」、「PC」の3つの機器がつながっています。
これらの電源をすべて切り、「ONU終端装置」、「ルーター」、「PC」の順番どおりに電源を入れ直す、という作業になります。

すべて電源を落として、まずONUの電源を入れました。
NURO光のONUは無線ルーター機能があるため、ONUのWi-Fi接続が可能になったことを確認した後、ルーターの電源を入れます。

ルーターからもWi-Fiが飛んでいます。
これも同じく、ルーターからのWi-Fiで接続できることをきちんと確認した後、PCの電源を入れました。

結果、速度は改善されませんでした……

無線接続は「IEEE802.11ac」規格で行なう

今回、PCは有線LANで接続しているので、あまり関係がありません。
が、Wi-Fiが速くなるのは大歓迎なので、一応内容を見ていきます。

Wi-Fi接続は「ac」規格で行なうのが最適とのことです。

ちなみに、使っているルーター「ac」規格に対応していました。
また、スマホ(Pixel 3a)「ac」規格に対応しています。
ONUの型番は「ZXHN F660A」で、こちらもac規格には対応しています。

なお、ac規格で通信するためには、5Ghz帯で接続する必要があるようです。

ac規格通信は5Ghz帯で行なわれる
ac規格通信は5Ghz帯で行なわれる

たしかに、ルーターの設定画面を見ると、「5Ghz」の箇所にのみ「ac」の記載がありました。

ただ、ルーター経由の場合、5Ghz帯で接続を行なっても、下り87.1Mbpsしか出ていなかったんですよ……。

そう考えると、やはりONUまでは高速でこれているが、ルーターで速度低下している、と言えるのかもしれません。

デフラグ

まさかこんな項目が出てこようとは……。

神経質でちょくちょくやっています。なので問題なさそう。

NURO光のページには、効果として「HDDの速度が上がる」ことと、「HDDの寿命が伸びる」ことが記載されていました。

直接的にインターネット回線の速度が向上することと無関係な気がしますが、HDDの反応が遅いためにインターネットの速度が出ていない、と感じてしまうケースがあるのかもしれません。

OSのバージョンアップ

古いバージョンでは使わない方がよい、ということですが、もちろん最新バージョンになっています。

これも間接的な改善の部類になりそうです。

メモリー

速度計測したときは、ブラウザくらいしか起動していませんでした。
リソースモニターを見ても、全然余裕ありの状態です。

メモリ使用量
メモリー使用量

ブラウザバージョン

基本的にGoogle Chromeを使っており、バージョンは最新です。

もしかしてChromeが遅いのかも、と思いましたが、IE Edgeなどでもほとんど計測結果に変化がありませんでした

Google Chromeバージョン確認
Google Chromeバージョン確認

キャッシュ

パスワードとかいろいろとブラウザに記憶させているので、消えるのはちょっと不安でしたが、やってみました。

が、計測結果はやはり変わらずでした。

ONU、ルーターのファームウェア

ONUのファームウェアは最新バージョンでした。

ONUのファームウェアバージョン確認
ONUのファームウェアバージョン確認

ルーターはバージョンアップが可能な状態であったため、バージョンアップを実施しました。

ルーターのファームウェアバージョン確認
ルーターのファームウェアバージョン確認

あまり期待していませんでしたが、やはり速度は改善しませんでした

■再計測

いろいろ見直しを行ない、設定を確認し、バージョンアップを実施。

最終的に速度を再計測した結果、下記の通りでした。

速度再計測
速度再計測

残念ながら、速度は改善しませんでした

■気になっていること

いろいろ試していますが、速度が改善しません。

NURO光のページに書かれていたこと以外で、ボクが気になっていることがあります。

LANケーブルの長さ

LANケーブルがかなり長く、ぐるぐる巻きにして置いている箇所があります。

LANケーブルをぐるぐる巻きにしている
LANケーブルをぐるぐる巻きにしている

もしかして、長いこと、ぐるぐる巻きにしていることが速度の遅延につながっているのかなと思いました。

ただ、調べる限りは、極度に折り曲げたりしない限り、多少長かったとしても、通信速度に著しい影響を与えることはなさそうです。

計測した時間帯

速度計測を実施した間帯はバラバラ(朝だったり昼だったり夜だったり)ですが、大体いつも100Mbpsに届かないくらいの速度になります。

高速ではないものの、一定の速度でかなり安定はしている状態です。

どの時間帯でもほぼ同じ計測結果になることから、マンションタイプで混雑していることなどは、速度低下の原因としてあまり大きな要素ではなさそうな気がします。

プロバイダによる速度遅延

プロバイダによる速度の低下も疑ってみましたが、これはボクの記憶違いでした。

以前はエキサイトとプロバイダ契約を行なっていたのですが、NURO光は回線とプロバイダがセットになった契約しかなく、逆に言うとSo-net以外のプロバイダを使うことはできません。

なので、プロバイダの件は検証から除外しました。

契約プランによる速度の違い

NURO光のマイページにログインして確認してみたところ、「NURO 光 for マンション +4」というプランに加入しているようです。

今回、色々調べてみるまで、マイページにログインしたことがありませんでした……笑

NURO光お申込プラン
NURO光お申込プラン

NURO 光 for マンション +4」というプランですが、下記の説明があります。

NURO 光 for マンション +4 は、「Hands-up」と称する任意団体が設立されない限り、契約が締結されません。

NURO 光 for マンション +4 をご利用いただくには、Hands-up に加入することが条件となります。Hands-up とは、ご利用のマンション内に NURO 光 for マンション +4 の回線設備の導入判定が完了する時点で設立される、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社に設備導入工事費(共用部分の工事費)、および設備維持管理費を支払うための任意団体です。

小難しいですが、おそらく同一マンション内に一定数のNURO光加入者がおり支払いをきちんと行なうための任意団体の設立が行なわれているマンションだけが契約できる、ということのようです。

この契約は個人で変更ができるようなものでは、なさそうでした。

つまり、上位のプランに変更することで速度を上げる、といったことはできなそうです。

補足として、やはり回線は共有のようです。
また、正確な利用料金は「1,900円(税別)/月」でした。

■お手上げです\(^o^)/

もしかしたらですが、新型コロナウイルスの影響で、インターネットにアクセスする人が増えており、そのために速度がでない、ということはありえますかね?

だとしたら、しばらくはおとなしく待つしかなさそうですね。

何か確認すべき項目などがあれば、是非コメントいただけると嬉しいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました