SSDとメモリーを増設する【半自作PC】

SSDとメモリーを増設する【半自作PC】好きなこと

みなさん、こんにちは。

現在、ボクのPCデスクには、メインのデスクトップPCと、ほとんど使っていないサブのミニデスクトップPCがあります。

以前、PC大掃除のブログ記事を書いたときに、以下2つのことをやりたいなぁと考えていました。

  • システムディスク(256GB)を容量の大きいものに変えたい
  • メモリー(32GB)を増設したい(64GBへ)

メインPCの弱点は、なんと言ってもシステムディスクが256GBしかないことです。すぐに容量がいっぱいになりそうで、不安です。

メモリーは正直、いまのままで不足はありませんが、一応、あと2枚のスロットがあるので、増強は可能な状態です。フルパワーにしてみたい、という願望です。

現在、サブPCをほぼ活用できていないので、サブPCからSSDとメモリーを抜いて、メインPCに増設する、という作業を行なうことにしました。


■メモリーを増設する

メモリ16GB2枚
サブPCから抜いたメモリー。16GBが2枚

サブPCから抜いたメモリーです。16GBのメモリーが2枚あります。
Amazonで確認すると、17,000円くらいでした。

現在のメインPCのメモリーもCruicailのものです。相性などはよくわかりませんが、うまく動きそうです。

こいつをメインPCに装着します。

■スロットを確認する

メモリスロット
メモリスロット

全部で4つのスロットがあるのですが、2つは使用済みです。
Crucialの同じ型番のメモリー16GBのものが2枚、すでにささっています。

未実装のスロットに、サブPCから抜いたものを装着します。

メモリーを4枚装着
メモリーを4枚装着

メモリーを2枚追加、合計4枚の装着が完了しました。この作業はとても簡単です。

一応、このタイミングでPCを起動してみました。
しっかりと64GB分を認識してくれていました

電源とSATA接続用のポート
メモリー64GBを認識

メモリーのスロットはこれですべて使い果たしました。
まぁ、もうメモリーを増やす場面は当面来ないと信じています。


■SSDを増設する

ストレージの増設にあたっては、M.2にするか、2.5インチSSDにするかけっこう迷いました。一応まだM.2用のスロットも1つ空いているし。

調べたところ、それぞれのメリット・デメリットは以下のような感じ。

【M.2のメリット】
・非常に高速である
・電源等の接続を気にしなくてよい

【M.2のデメリット】
・発熱がすごい。そのためヒートシンク等の冷却処理が必須
・接続方法(SATA)の場合、そこまで速度が出ない

【SSDのメリット】
・発熱等について気にしなくてよい

【SSDのデメリット】
・電源等の接続をきちんと行なう必要がある

M.2はマザーボードに直接差し込むので?、別途電源を確保する必要がないようです。これはラクでいいですね。

結果としては、下記の動画を見て2.5インチSSDに決めました
HDDのは極端に遅いのですが、M.2とSSDにはそこまでの速度差を感じなかったためです

SSDも普通に速いな」というのが感想。

HDD、SSD、M.2速度比較

M.2なら買おうと思っていましたが、SSDで良いと決めたので、サブPCに乗っているものを流用することにしました。

■SSDを確認

Kingston SSD 512GB
Kingston SSD 512GB

サブPCに乗っていたSSDです。
Amazonで確認すると8,000円ほど。けっこう安いんですね。

粘着テープのようなもので本体に貼り付けてありました……。上の写真はキレイに拭き取ったあと。

一応フォーマットしたのですが、Windowsのライセンスが1つ余ってしまうことになります。
これはもったいないですね。中古でライセンスキーだけ売れたりするのかな

電源とSATA接続用のポート
電源とSATA接続用のポート

薄い板みたいな形ですが、電源用のピンとSATA用のピンが見えます。

電源用のピンには、電源ユニットから伸びる電源ケーブルを接続します。
SATA用のピンには、マザーボードとSATAケーブルで接続を行ないます。

■SSDを設置する場所を決める

ボクの使っているケースには、SSDを設置するマウンタが2つ付いています。

ネジがめちゃくちゃかたくて、ネジ頭がつぶれてしまったのですが、よくよく見るとネジを外す必要はなく、マウンタを上にずらすとマウンタが外れるようになっていました。

ちなみに、このマウンタはマザーボードのちょうど真裏あたりにあります。

マウンタはスライドして外す
マウンタはスライドして外す

ただ、マウンタとSSDを固定するためのミリネジがないため、とりあえず今日のところはマウンタに固定するのは諦めます。

というか、SSDってきちんと固定しておく必要ってあるんですかね?
HDDは中でディスクが回っているので、固定が必要というのはわかるのですが、SSDって別に固定不要ですよね?!

■電源ケーブルをつなぐ

というわけで、SSDはいったんマザーボード側の空きスペースに置いておくことにしました。

そのために、電源ユニットから伸びる電源ケーブルを、すき間からマザーボード側に引っ張り出しました

電源ケーブルを引っ張ってくる
電源ケーブルを引っ張ってくる

電源ユニットの真上やグラボの近くは、さすがに熱くなると思うので、ファンの近くに置くことにします。

■SATAケーブルをつなぐ

SATAケーブルは、以前買ったものが余っているので、それを使います。

なお、マザーボードにはSATAポートが6つありますが、順番が決まっています
1番から順に認識されるので、基本はシステムディスクを1番に接続するようです。

PCを開けてみると、2番を飛ばして1番と3番を使っていました。
ちなみにシステムディスクはM.2でNVMe接続しているため、SATAポートは使っていません。

1番も3番もHDDで使用中。

■SSDをどう活用する?

「新しいSSDをシステムディスクに」と考えていましたが、M.2で爆速のシステムディスクを変えるのもちょっともったいない。

いろいろ考えて、ゲーム関連はすべてSSDに引っ越すことで、いまのM.2システムディスクをスリム化する、という方向で行くことにします。

あと、クローニングとかちょっと難しそうで面倒でした。

ということで、何番目のSATAポートを使うかはあまり深く考えず、2番に接続することにしました。

■SSD接続

SSDにSATA、電源を接続
SSDにSATA、電源を接続

SSDに電源とSATAを接続しました。これで認識シてくれるはずです。

なお、設置場所は下図のとおり。

SSDの設置場所
SSDの設置場所

熱くなりそうな電源ユニット、グラボからは少し離しつつ、ファンの近くに置く(ほぼ放置した)ことで冷却もできるだろうと考えています。

PCを起動すると、きちんと認識して動くようになりました!

ここまで掃除も入れて、所要時間は45分ほどです。

無事SSDが認識された
無事SSDが認識された

■フォートナイトをSSDへインストールし直す

256GBがしかないシステムディスク圧迫していたのは、フォートナイトです。
こいつをシステムディスクからアンインストールし、増設したSSDにインストールし直します。

インストールし終わった結果が以下。

フォートナイトだけで70GBを占める
フォートナイトだけで70GBを占める

なんと、フォートナイトだけで70GBを使ってしまいました
システムディスクから分離してよかったです。

このおかげで、システムディスクの方はスッキリしました。
フォートナイト以外にも、使っていないアプリを断捨離したところ、半分以上の空き領域を確保できました!

システムディスクは半分以上空けられた
システムディスクは半分以上空けられた

■まとめ

【行なったこと】
・サブPCをつぶす
・サブPCのメモリを、メインPCへ移設
・サブPCのSSDを、メインPCへ移設

【宿題】
・余ったWindowsライセンスをどうするか
・余ったCPUとCPUクーラーをどうするか
・余ったマザーボードをどうするか
・余ったPCケースをどうするか(たぶん捨てる)
・ミリネジを買ったらSSDを固定する(たぶんやらない)

サブPCがなくなったことが、今後影響するかもしれませんが、いまはデスク周りがスッキリしたことで満足しています。

また、日常使いしているメインPCがパワーアップしたのは、やはりテンションが上がります。

あまり費用をかけずにできたことも良かったです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました