投資

投資について

スポンサーリンク
仕事とお金

よくわからない株の値動きについての考察【新型コロナ市場】

値上がりのタイミングが3回ありましたが、「市場が値上がりの材料を必死に探している」というように見えました。

ただ、その材料は、ほんとうに必死に探したとっかかりに過ぎないので、次の日にはまったく逆の見出しでニュースになっていたり。「好感」と言った直後に下げるなんて当たり前で、ニュースだけ見て売買していたら、完全にカモられるだろうなと、ちょっとヒヤヒヤしています。

仕事とお金

投資信託の「目論見書」を読んでみた【通読】

ボク個人の印象は、「目論見書」という名前なので、収益を上げるための「目論見(狙い)」がメインの内容かなと思っていましたが、違いました

結果から書きますが、もっとも分量が割かれていた内容は、運用会社の経理・財務状況が、監査法人の報告書とともに報告されている、というものでした。

運用会社の安全性も大切な情報ではありますが、ちょっとイメージしていたものとのギャップが大きかったです。

仕事とお金

実際に購入する投資信託を調査してみた【早く買いたい】

投資信託には、いろいろな指標や要素があることがわかりました。

さて、問題はどれを見て(比較して)購入を決定するか、です。

おそらく全部見なければいけないのでしょうけど、それもなかなか大変なので、自分の中で何を大切な指標とするのか項目の優先順位付けをすべきと考えています。

仕事とお金

投資する金融商品に何があるのか調べてみた【まだ買わない】

ちなみにボクが投資したいと思っているアメリカ株式アメリカ投資信託ですが、今年は大統領選挙もありますし、新型コロナウイルスの影響もあります。このあと、暴落とはいかないまでも、下げる局面がくる可能性があります。

ただ、以前も書いたとおり、長期投資はタイミングで勝負する手法ではありません。むしろ、景気後退局面では買い増しのチャンスと捉えたいと思います。 投資信託も、基本的にはハイリスクではありません。そのため新興国の投資信託など、少しでもリターンを大きくできるような商品に投資したいと思います。

仕事とお金

証券会社はどうやって選びばいいのか【初心者流】

よくある比較項目として、「 取り扱い商品の多さ」とか「ツールの使いやすさ・高機能さ」とか、「取引コストのやすさ」とか「サポートの充実」とかは、どこも疎かにできない領域なので、いまの時点で少しくらいケチがついたとしても、いずれ必ず改善してくると思っています。なので、放っといてOKかなと思いました。

仕事とお金

いますぐ投資を始めた方がいい理由【やらない理由がない】

「毎月少しずつ、多少の変動には惑わされずに買い続け、もしものときのために投資先をわけておく」
これが極意です。たぶん。
セミナーのお話を聞いていて思ったことは、けっこう機械的にやるんだなぁということ。もちろん考えないといけないですが、投資に関する行動を自動化することで、脳の酷使を避け、続けられそうな気がしました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました